雑記

久しぶりの投稿です

みなさん、こんにちは。

こちらのブログ、すっかりご無沙汰しておりました。

演奏活動もただいま、休止中でして
いつ復帰できるかまだ未定なのですが
目処が立てば、こちらにもお知らせしますのでどうぞよろしくお願いします!

さて最近のワタシはといいますと
個人的な話ですが4/7に第二子の娘を出産しまして
2人の子育てに追われる日々でございます。

音楽から離れてストレスが溜まるかと思いきや、一人目の産休中ほどのストレスが無いのが不思議です。
おそらく、息子との生活と音楽のバランスを自分なりに見つけられたから焦らなくなったのかも。
まあ、そもそも子どもが2人になった今では、ごちゃごちゃ足掻いたところで
自分の事なんかろくにできないものですから
諦めの境地にいる、、といった方が合ってるかもしれません。

3歳になった上の息子は幼稚園へ通い始めました。
年少さんの一つ下のクラスです。
朝は5時過ぎに娘に起こされ、6時頃には米を研ぎ、お鍋に火をかけてお米を炊きます。
前日のおかずやら、朝にバタバタと作る卵焼きなどを詰めて
息子の分に加え、ついでに(笑)夫のお弁当を用意します。

簡単な朝ご飯、支度などバタバタしているうちに8時半。
娘を抱っこ紐で抱き、息子を自転車の後ろに乗せて幼稚園まで送る、、

そんな朝を毎日過ごしています。
帰ってきたら洗濯ものを干して、家の掃除、夜のご飯の準備。
娘のお世話をしながらあれやこれやで14時前でお迎えの時間。
お迎えの後は家で遊んだり、公園や図書館へ行ったり。
夕方17時前にお風呂
娘は18時過ぎ就寝、その後息子と夕食を済ませ
夜の絵本タイムの後息子と19:30に寝室へ。

まあ、これだけでは普通の一般的な母親の1日です。
世間一般のママたちもやっていることでしょうが、、

少し昔のワタシを知っている人なら
「作り話じゃないの?」と信じてもらえないでしょう。

あの?!、つかめぐが5時代に起きて毎朝お弁当とか作ってんの?

そうなんです、夜更かし大好き、お酒大好き、朝起きれない、朝の支度に取りかかれないから遅刻寸前。。
学生時代から独身社会人時代、子どもができるまではそんな感じでした。

会社員時代ですと
朝9時に二日酔いの重い身体を起こし、お化粧はファンデーションだけ。白塗りお化けみたいな感じで頭はボサボサ。
10時半ギリギリに出社して、パソコンの電源を入れて立ち上がる数分の待ち時間にトイレで目元メイクとチークを終わらせる、、
22時頃まで仕事してから飲みに行って終電の時間になっても飲み足りなくて3時まで飲んで
渋谷から埼玉までタクシーで帰って、
朝9時に起きて、、の繰り返し、、

今考えたら酷いですね。
そんなに飲んでる時間があればもっと色々出来たでしょうね、、

今は家族の事だけで、社会と繋がっていませんが
あの頃よりはちょっとシッカリしてきたんですよ、これでも。
そして今より子育てに余裕ができればやっぱり社会と繋がっていたいな。
子どもとの日々は楽しいですが(大変ですけど)、社会と繋がってないと
大人とうまく話ができない、人の話が聞けない、自分の話したいことだけしか話せない、、みたいなオバさん化しそうで怖い。時々自覚あるんですよね。。思い出して身悶えする。。

今日のブログの内容も読み返すと、、そんな感じですね💦
すごく狭い、、過去の自分と家の中だけの話。自分がした事だけの話。。。

まあ、、でも、今はこんな事しか書けませんm(_ _)m
もう少ししたら音楽活動も復帰したいですが、まずは子育てに全力で取り組みたいと思っています。
我が子・我が家の幸せが世界の平和に繋がると信じて。

世界平和!?いきなりスケールデカイ話を無理矢理ぶちこんでるみたいですね、、

まあ、でもほんと、そう思って毎日必死で頑張ってますので
このブログを読んでくださった方、ここまで読んでくださった方!
是非とも心の中で応援してくださいw

元気で明るく優しい子ども達が未来を作る。
先が読めない時代ですが、力強く、自身も皆も幸せに生きる、、そんな大人になってほしいので
日々模索しながら子どもと暮らしています。

そんな近況です☆

ブログ書いてたら、なんかすごいすっきりしたので
また広告がでないうちに更新したいと思います。

ありがとうございました!
スポンサーサイト

また広告が出てしまった

ブログ、しばらくログインできなかったりしていましたが、
なんとかなりました。

広告がでてしまったので

またどうでもいいことなど更新していこうと思います。

うむむ

最近の事〜育児環境について

みなさん、こんにちは。
夏本番がやってきて、毎日暑い日が続きますね。
子どもの頃、こんなに暑かったっけなと最近の夏の暑さの異常に首を傾げるそんな毎日です。
水分塩分取って体調管理には気をつけましょう!

ところで、わたくし事ですが、住み慣れた大阪から京都へ引っ越して参りました。
駅へのアクセスはいいけど、車の通りの多いマンションから、
少し辺鄙ではありますが、緑が多い静かな京都の北の方へ。

家での暮らしは最高なのですが、子育ての環境についてちょっと困ることもあり、、
京都は子育てし辛いのかも、と、、まあ引っ越す前から何となく感じてはいました。
今日は子育てについてここのブログで初めて綴らせていただきます。
(今まで子育てについてこちらでは取り扱わないようにしていたのですが)




大阪高槻では、近くに親子で無料であそべる子育て広場がいくつかありました。そういった子育て広場にこの二年(息子が二歳なので)何度も救われ、助けられ、地域と解け合って子育てを楽しんできました。

京都も同じように親子で遊べる児童館がたくさんあります。
保育園の園庭開放がある点も高槻と同じで、家庭で育児をしている親子(保育園に通っていない幼児とその母親)が気軽に保育園へ遊びに来れます。
各児童館や保育園の様々なイベント企画も充実しており、特に児童館は小さな子どもに慣れた小学生達が一緒に遊んでくれるので、私はただぼーっと座って見てるだけで、息子は大満足。
京都に引っ越して来てよかったなと思うところです。その反面、、
一時預かり保育というサービスがなんとも不自由であると感じています。

京都市の認可を受けている民間の保育園や幼児園が主に一時預かりサービズを設けているのですが
まず登録、面接、見学、、ここまでは普通。いいとして、、
毎月10日までに翌月の預けたい日の予約をする、というシステム。
例えば数日前に突然子どもを預けたいというケースは機能しないんです。

高槻でお世話になった子育て事業のNPO法人の一時預かりは空いていれば(5〜6人の枠ですが)前日にでも電話で受け付けてくれました。
そして1時間600円。(500円のところもあった)
この値段は当然高槻市からの補助もあっての値段だと思います。

京都市認可の一時預かりサービズは9時〜17時で2100円。
半日ならその半額。
1時間当りの金額は京都の方が断然安いんですが、前月10日までに予約を済ませないといけない点を考えると
とても不自由。何件か電話で問い合わせたら、予約もなかなか一杯だそうで、安さがゆえ、高槻の一時預かりサービスより需要が多いのかもしれません。面接の予約が最短で9月8日と言われました。登録をするにも一ヶ月待ちなんですね。

両者の一時預かり事業を全部把握してませんし、高槻のに関してはお世話になったNPO法人さんとの比較でしかありませんが
保育園にも預けられない身内も近くにいないお母さんたちはどうやって子育てをしているのでしょうか。
自分が今まで通院や急用、昼間のリハーサル等で子どもを預かってもらってたような事はもう出来ないのであれば
何か方法を考えねば、と思っています。
まだ利用したことはないのですがAsmamaを考えてみようかな。
この際、ママミュージシャンでAsmamaに登録して利用し合ったらいいんじゃないかなとか
色々思うのでした。
私よりも苦労してるママミュージシャンは沢山いますし。

未来の宝である子どもを産み、必死で育てながら自らの仕事に向き合ってる仲間たちの顔も浮かび、
不完全な現状を憂うだけでなく、知恵とガッツで乗り切る方法を見つけなくてはなと
このブログを書いて思うのでした。。

最初は京都の子育ての愚痴を書くつもりが、頑張ってる彼女たちを思い出すと
前向きな気持ちになりました。
うん。

さて、どうしましょう。。

追悼

みなさん、こんにちは。

久しぶりにスケジュールでないブログを書こうとしています。。
本当はどうしようか悩んだんですが、やっぱ書きます。

3/15、札幌のピアニスト福居良さんがお亡くなりになりました。
突然の訃報に自分でもびっくりするくらいの「え!」で、隣にいた母を驚かせてしまいました。
何よりもまずは良さんのご冥福をお祈り申し上げます。

突然札幌のギタリスト飛澤さんから電話をもらって、知らせてくれたお礼を言ってその直後、
ああ、やってしまったと後悔。
会いに行きたい人、会ってお礼を言いたいと常日頃から思っている人には
何としてでも会いに行かなくてはならない、、といった筋の話を良く聞くので
私も心がけなければと思っていたら
永遠のお別れが来てしまった。

福居良さんは札幌でスローボートというライブハウスもされていて
学生時代は私もそのお店に出演させていただき、良さんから多くの事を教わりました。

演奏中は死ぬ程緊張して、演奏後にちょと色々言われて凹んだりしたけど
やっぱり一番怖かったのは、演奏中だった。
演奏後はお店でお酒を頂き、そのあとは深夜の焼肉からの数軒のハシゴなんてのはしょっちゅう。
ずいぶんごちそうになったものです💦

思い出話もいいけれど、私が一番感謝しているのはビートに対する考えを変えてくれた事。
大学を卒業して、就職し、6年の音楽ブランクがあったけど
今の自分のビートに関してはたぶん、良さんが基礎をしこんでくれたと思っています。

恵ちゃんはまだまだなんだけど、2ビートが自然なところがいい。
2ビートはだいたいの人は違和感あるんだけど、あなたはその違和感がない

とか言ってくれたこともあって、褒められたのは嬉しいけど正直よく意味が分からなかった。
(今なら分かります。あれから10年以上も経ってるんでね)
ま、実際は褒める所がそこしか無かったんでしょうけどねww

札幌を去る時も、
もう少しちゃんとやればいいベーシストになっただろうに就職か、ま、頑張って

とあっさり。プロを目指す気がないならそれはそれで、といった感じでしたね笑。そりゃそうだね。


会社を辞めて、ベーシストとして頑張っていくことにしてから一度も連絡しなかった自分。
これからはそういうことをしない。
自分が歳を取るということは、30歳上の先輩方もいつまでも若くはないんだ。親だってそう。

昔の自分と今の自分も違う。環境も聞いている音楽も違う。
だけど、過去にお世話になった人、感謝している人にはちゃんとお礼ができるようにしたい。
亡くなった方を偲んで「残念」とか「もっと聞きたかった」といった気持ちは分かるけど
聞きたかったのなら今、足を運ばなくては。会いたいなら今、時間を作って会いに行かなくては。


良さんは生命力の塊みたいなおじさんだったので、もうこの世にいないなんて全然ピンときませんが
私も良さん見習って、ぐあああああああー=ーーー=!!!って生きてポックリ死ぬのがいいな、と思いました。

・・・でも良さんの生き様なんかマネできない。あたし、人に嫌われるのそこまで平気じゃないし。メンタル弱いんでねww

良さん、安らかにお眠りください。


信じること

みなさん、こんばんは。

やらなければならない事がある時に限って、どうしてもここで雑記を書きたくなる大塚恵です。

気付けば夏も終わり、スケジュールは12月まで載せてしまいました。もう今年もあと少しですね。。

ところで、最近の演奏の悩み、というか課題ですね、、、ありまして。
最近ではなくて、ずっと抱えてた課題だと思うんですけど、クリアすべき事を最近教えてもらいました。
いつもお世話になってる先輩ミュージシャンとの雑談の中でアドバイスをもらいなるほど。。

その後別のミュージシャンの綴った文を読み、さらになるほど。。

それは
自分を信じる事。

これ、私にっとって圧倒的に欠落してる事なんですが、これができないと共演者も信じられない。
自分のプレイだけでなく、アンサンブルとしても残念な事になってしまいますねー。

なぜ自分を信じるのができないのか思い当たる理由があり
それを克服するためにやるべきことも分かるのに

なかなか難しいです。。
抽象的な事を言ってるように書いてますが
信じるとか信じないとかって精神論ではないと思うんです。

じゃあなんなのか、

言いましょう、1に練習、2に練習、3、4に練習じゃー!!!!!!





練習します。
(かなり雑に文章書いてます、すみません)

おわりっ♡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。