2014年02月

大雪大丈夫でしたか?

みなさん、こんにちは。
2月は全国的にも沢山雪が降って関東あたりは特に大変でしたね。。

私は2000年〜2006年の6年間、札幌に住んでたので雪道の歩き方は心得てるつもりなのですが、それでも慣れない雪道は少し怖かったですね。関東の方々は本当にお疲れさまです。まだ水道が通ってない所もあるそうで、はやくインフラが復帰されることを祈ってます。

そんな2月の19日〜20日で東京に遊びにいく予定を組んでたんです。
新幹線とホテルのパックも取って、あとは関西土産を買うだけだ♫と思っていたら!また雪の予報が。。。
何が起こるか分からないので大事を取って、今回は見送りました。。
結局雪は降らなかったんですけどね。。神様が今回はやめときなさい、って言ってるのかなと思うことにします。

話は変わりますけど、私、ブラジルのシンガーソングライターのIvan Linsが好きなんですけど、たまたまyoutubeサーフィンしていたらIluminadosという曲を歌ってたのを見つけました。
この曲はElianeのCDで聞いたことがあってとっても美しい曲だなーって思ってたんですけど、実はIvan Linsの曲だったんですね。CDでElianeとデュエットしている男性も本人、Ivan linsでしたw 気に入った曲の割にちゃんと確認してなかったですww

Ivan Lins 本人のもいいんですけど、Elianeバージョンもちょっとアレンジ効かせてて切ないんですよー。

これがIvan lins本人。歌声もたまらんです。メドレーになってるので最初の曲がIluminadosです。(後に続く曲も名曲です!最後のmadalenaのエンディングで突然Jacoになったりwww)

歌い始めると会場がどよめくのですが、ブラジル音楽のライブ映像によく見られますよね。みんな大好きな曲だー!ってうれしくなるんですよね。しまいには大合唱になったりしますよね。本当に音楽が好きな国民なんですね☆

Elianeとデュオバージョン。こちらはよりクラシカルですね。ベースはMarc Jonson先生♡この曲が入っているアルバム「Paulistana」はどの曲も比較的アレンジでかちっと固められてます。即興性は少ないですけど、とっても素敵なアルバムです。

愛は想像したもう的な詩なんで、宇宙愛的な感じなのでしょうか。ポルトガル語⇒英語で翻訳かけてもちょっと漠然とした意訳しか分からないので(日本語にしたらもっと意味不明w)すけど、昨日はこの曲の音取りしました。遊びでお家で弾き語りできたら楽しいなと思うので、歌詞覚えてみるつもりです。

ちなみに東日本大震災の時、坂本九の上を向いて歩こうを日本語でレコーディングされて日本を励ましてくれたのもこのIvan Lins。


さて、お外はちょっと曇ってきましたが市場へ行って大きなキャベツを買いに行ってきます。
明日はお世話になってるミュージシャンや絵描きさん、私のお友達がうちに遊びに来ます。
私の自慢のお好み焼きを振る舞うんです。6人も遊びにくるので大きなキャベツをゲットしなくてはいけません。
みなさんもよい週末をお過ごしくださいね!
スポンサーサイト

1月後半振り返って・・・

みなさん、こんにちは☆
今日はとても天気が良くて気持ちがいいですね〜。

さて先日2/2のライブも終え、ちょっとゆっくりしています☆
お昼にどうしてもオヤツがたべたくなってかぼちゃパイを作りました。
かぼちゃのペーストが余ったので冷凍しておいて、またいつかおやつが食べたくなったときにかぼちゃクッキーにでもしようと思います。
IMG_0819.jpg


一月の後半を写真と共に振り返ってみました。
写真はお客さんから頂いたものから、お客さんでカメラマンの方から特別に頂いたものまで色々です。

1/20 @bar蓄音機
ピアニスト清水武志さんとのduoでした。清水さんとは昨年からよく共演させていただきました。
古い曲を沢山知ってらっしゃる清水さんには色々教えて頂きました。素晴らしい曲も沢山作られてましてそういう所も沢山教えてもらいました。また復帰したら共演できる日を楽しみにしてます!
1458755_434911876613100_557566587_n.jpg

1/22 @ラグタイム大阪
64148_367459240058229_502302457_n.jpg

tenor sax三田浩司さんのカルテットでピアノ葭場愛子ちゃん、ドラム崎田治孝くんでした。
この日はスタンダードを演奏する、ということでおなじみの曲からちょっとひねりあるスタンダードまで演奏。
ドラムの崎田くんは現在NY在住で年末年始に帰国しているタイミングで共演でした。
一曲だけコードレストリオ(サックス、ベース、ドラム)を演奏したのですが、ご機嫌なドラムの人とやるコードレストリオって、本当に楽しい。
アンサンブルの基本って色々あると思いますが、個々がしっかりと自分のリズムを発信し合えばグルーブするのですね。
色んな先輩が言い方は違えどリズムやグルーブすることの大切さを教えてくれますが、ほんと、そういうことなんですよね。今自分が体験する以上のリズムのうねりが体験できて、我々演奏者側の高揚感を超えて聞いて頂いている観客の方へエネルギーとして伝わればいいなと思いました。日々の鍛錬、そして経験ですね!

1/23 @born free
ピアニスト大友孝彰くんとのduoでした。大友くんとは3ヶ月に一回のペースでやってきましたが、ものすごく自由になれるduoでした。いつも二人で曲を持ち寄ってやっているのですが、ちょっとマニアックな曲からスタンダードまで、この二人で作っている、という感覚が持てるduoです。いつも何が起こるか分からないけど、面白いことが起こっているような、そんなduoです。こちらもまた共演できる日を楽しみにしています!
この日はカメラマンの南武志さんがライブに足を運んで頂き、素敵なプロの写真を沢山撮って頂きました。大友くんも私も熱くなりすぎて変な顔ばかりなのですが厳選して(笑)こちらに掲載させていただきました。
1601520_582622925155377_424630832_n.jpg
1528529_582622725155397_1010168574_n.jpg
1554407_582623145155355_113834199_n.jpg
999947_582624478488555_1627801511_n.jpg
65681_582619975155672_1236854581_n.jpg
1609819_582620258488977_956866635_n.jpg
998139_582620831822253_34405576_n.jpg
1549533_582621628488840_527588366_n.jpg
47634_582621748488828_1793544750_n.jpg

1/26 @サンケイブリーゼホール
NPO法人 関西ジャズ協会プレゼンツ 第5回 the jazz new year concert に出演させて頂きました。
沢山の関西のジャズミュージシャンが世代を超えて沢山出演する大きなコンサートでした。
私が出演したプログラムはジェネレーションバトルということで関西でビブラフォン奏者と言えばという大御所の鍋島さん率いる大御所バンド(ピアノ大塚善章さん、ベース宮本直介さん、ドラム大森秀斗史さん)と女性バンド(ビブラフォン影山朋子さん、ピアノ鎌田恵さん、ドラム鳥垣優羽ちゃん)の2グループが同時にステージに立ちました。
各グループが演奏した後、私とベースの宮本直介さんのベースduo!!大きなホールでベースが二本だけ!!緊張しました。。。。小さなライブハウスとは違って、ホールの一番奥に座っているお客さんにも音を届ける気持ちで、しかもduo、しかもベースduo…もし次回も機会があれば、是非チャレンジしたいですww
写真は女性楽屋での写真と、ベースの大御所宮本直介さんとのツーショットです
64565_575176729227854_1549779274_n.jpg
1604666_10203373594727332_1803200850_n-2.jpg

1/28 @JK cafe
アルトサックス柏谷淳くん、ギター野江直樹くんとのトリオでした。
しまった、写真を一枚も撮らずでした。。。この二人、本当に若くて素晴らしいミュージシャンやと思います。
もっと回数重ねていいトリオになりそうな予感を感じながら、今回でひとまずおしまい。でもまたやります!!
選曲もすごく好みでデュークエリントンの曲を沢山演奏しました。モンクのwe seeも。エリントンソングブックやモンクソングブック的な事もやりたいな、それまでは沢山曲覚えておきたいな、と話しました。

1/30 @じゃず家
ピアノ清水武志さん、ドラム峰麻衣子ちゃんのピアノトリオ。
この組み合わせでのトリオは3回目。とても楽しかったです。麻衣子ちゃんは一言、男らしいドラムですね。
まだまだ若い23歳だとか。将来がとても楽しみです♫この日の清水さんの選曲はテーマ「ジャズ喫茶」的な感じでした。

1/31 @じゃず家
歌 児玉由里子さん、ピアノ清水武史さん、ドラム中野圭人くんでした。
児玉さんの選曲は毎回シブくって大好きです。楽器のように歌われるそのスタイルもボーカルという枠にはまらないインタープレイができる関西の中でも数少ないシンガーさんです。またいつかご一緒できたらなと。。思います。
この日も前日の30日もですが、活動休止前最後だからといって沢山のお客さんが聞きにきてくださいました。私が関西に来て音楽活動を始めて半年程してからずっと足を運んでくださっている方、一年程前に私の演奏を聞いてくださってからのお客さんで、時間がなくてもラスト1.5曲でも聞きに行くといってお店に来てくださる方、わざわざ名前を調べて来てくださった方、昨年末から立て続けに来てくださっている方、全てのお客様に心から感謝申し上げます。
本当に、皆さんのお気持ちが嬉しいです。感謝の言葉を述べつつ、やるべきことを一生懸命していくのも感謝の気持ちをお伝えする手段だと思いますので、これからも頑張っていきたいと思います。

2/2 @京都blue note
ブルーノートさんの52周年アニバーサリーで女性ばかりのバンドでお祝いさせていただきました。
トランペット藤井美智さん、テナーサックス西村由香里さん、ピアノ高井ひろみさん、ドラムKANAさん。
さすがにアニバーサリーライブということで沢山のお客様でした!そしてあの素晴らしいトランペット奏者の藤井美智さんとご一緒できたというのもとても嬉しかったです。久しぶりの共演のテナーの西村さんも相変わらずブリブリと太い音を奏でる方だし、ピアノのひろみさんも場を盛り上げるプロですね。初共演のKANAさんは歌うドラマーということでロサンゼルスでCDも作られています。非常に個性的な京女子に囲まれた楽しい一夜でした。
今回初めてお店の楽器をお借りして演奏したのですが、なんとあのベースの金井秀人さんの形見ベースだというではありませんか!!学生の頃、金井さんのライブも聞きましたし、グループレッスンも受けた事があります。
レッスンは大学のジャズ研の部室で行われたのですが、楽器は弾かず、ひたすらその場をうろうろ歩く練習をさせられたのが強烈な思い出です。ベースはウォーキングであるので、日本人とアメリカ人(特に黒人)の歩き方の違いについて説明されていました。あの頃は??ハテナと思いながら金井さんの見よう見まねで歩いてましたが、ビートやリズムの重要性を教えてくれていたんだと思います。
これ⬇が金井さんのベース☆ 黒いカーボンのフランス製。重さはとっても軽くてびっくりしました。マスターによると、晩年相当お年を召されてたので持ち運ぶのに軽いのがよいということだったそうです。
1555592_10203428807027605_740470820_n.jpg

484870_357965887677167_129992996_n.jpg
1796708_357966994343723_546113817_n.jpg
1013271_357986621008427_1363329706_n.jpg
1621786_357978034342619_55418583_n.jpg
全員の写真はありませんが、テナーの西村さんとピアノのひろみさんのスリーショット。
1555499_357986847675071_2137559350_n.jpg

なんとか最終日2/2を終えることができました。
共演してくれた全てのミュージシャンの方々、場所を提供してくださるお店のマスター、ママ、そして寒くても雨の日でもライブを楽しみにして足を運んでくださるお客様に心よりお礼を申し上げます!
私一人では何もできません。周りの方々の支えがあっての自分が選んだ道であり日々の活動であります。
これからも続く人生の体験を糧に成長し、いい音楽を作れる音楽家として頑張りたいと思います。

なお、このブログは気が向いたらちょこちょこ更新していきますので、たまに覗いてやってください笑
食べ物の割合が増えるでしょうかね〜。ライブ聞きに行って、そのレポートとかもいいな。
体験した事の覚え書きとして更新するかもしれないし、広告バナーに浸食されてしまうくらい放置するかもしれませんね。

また復帰スケジュールがはっきりしたらこちらでもお知らせします♫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。