雑記 〜昨日のお昼ご飯

こんにちは。
みなさんいかがおすごしでしょうか。今日は少し曇り空ですが、太陽の光は地上に届いているので
結構明るいですね。

さてさて、先週末の京都でのライブ、無事?終了しました。
個人的には課題が浮き彫りになったライブでした。ライブ終了時は、自分の課題の多さに
ちょっと落ちてましたけど笑、課題が分かればそれを克服するのみですので
練習メニューがより明確なものになる・・・など、成長には欠かせない要素を得たのだと思って
前向きに楽しく毎日練習あるのみですね^^

ある本に書いてあったんですけど、ジャズって、先生やよく知ってる方に習うことは、近道になることもあるので
そういう人が近くにいれば幸運なことだけど、自分の先生やヒントは自分のリビングルームの中にあるんだと。
私も、そんなに沢山CDを持っている訳ではありませんが、持ってる中から世界のかっちょいいプレイヤー達の
生きたプレイこそが一番の先生ですよね。うんうん、さ、頑張ろう。といった感じです。

私は、ベースが歌ってるような、それもほっとする歌を奏でられるようなベース弾きになりたいと思っています。
あと、リズム!リズムも外せませんよね。リズムがかっこ良くないと何やっても残念な感じになるような気がします。
色んな音楽があると思いますが、本当に難しいのがリズムなのかもしれないですね。
関東にいた頃、何度かブラジル音楽でご一緒したバンジョー弾きの方がお話してくれたことが凄く印象的だったんですが、ブラジル人ミュージシャンのワークショップに行くと、言ってることの8割は分からないそうです。
でも、理解できた2割がとても重要で、それでいいんだ。とおっしゃってました。

ちなみに、そのバンジョー弾きの方は、ブラジル音楽暦ウン十年、とっても素敵な演奏をされる方で、様々なレコーディングに参加されている素晴らしいプレイヤーで、しかもポルトガル語も話せるんですよ。
彼が言ってる8割はリズムのとても深く、どれだけ長くブラジル音楽を演奏してきても難しいことなのかも
しれませんね。
でもですよ、関東のブラジル音楽好きの方々のマニアックっぷりったら、、本当に凄いんです。
関東にはサンバのエスコーラ(サンバチーム)がたくさんありますし、異なるエスコーラに所属する人同士の
交流も盛んですよね。

関西はどんなシーンなんでしょうね。
あ、リズムの話をしたらブラジル音楽の話に脱線しちゃいました^^;

rosa passos聞きながらブログ書いたらこんな締めになちゃいました☆

最後に昨日のお昼ご飯☆
ワインが少しだけ残ってたのでランチから飲んじゃいました。でも、ほんの一杯。一日の活動に支障はきたしませんデシタヨ。
生のあぶらがれいが安かったのでハーブ塩とオリーブオイルで焼きました。
あと、トマトと豆腐。こちらもちょっとした工夫で豆腐がまるでモッツァレラチーズのようになります!!
失敗は、豆腐の水切りをしっかりやってなかったこと。写真の通り、ちょと水っぽいですよね。
ま、お昼ご飯だからちゃちゃっとでいいんです、いいですよね?
??-5

それでは皆さん、今日は金曜日!良い週末をお過ごしください♫







スポンサーサイト