FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡島の思い出 その1

みなさん、こんばんは。

せっかく梅雨が明けて台風も去ったと思ったらまたしとしと雨ですね。
雨なんかより晴れてる方が全然loveなんですけど、自然に囲まれた環境にいるとその雨が天の恵みのように感じることがあります。ま、自然の中にいるとだいたいの方がそう思うのではないでしょうか。
大阪 高槻の駅から徒歩圏内のマンション、前の道は朝から晩まで車が走ってるような我が家じゃあ、恵みの雨もただの鬱陶しい悪天候でしかないものです。。えー、今日も雨なの?さいあく!!!てな感じで。

さて、雨をも好きになってしまいそうな素晴らしい自然のある佐渡島へ先日行ってまいりまして随分時間が経ってしまいました。佐渡で感じた事を色んな人に伝えたいくらい楽しい時間だったのに全然日記がかけず今に至ってしまったのですが・・・うーん、もっと早く書くべきでした。でも思い出して綴りたいと思います。今日は長いです、たぶん。

我々は大阪から新潟の直江津港まで車で移動し、そこからカーフェリー「佐渡汽船」に乗って佐渡島の小木港へ渡りました。Jean Marc&さとみ夫妻の経営するワインバー「ラ バルク ドゥ ディオニソス」は小木港から車で40分くらいの所にあります。小木港から店までの道はひたすら田舎道。スーパーもコンビニも全くありませんでした。車を走らせてて最初に気づいたのは佐渡の自然の力強さでした。何と言っても緑の色が濃い。ちょっとした里山や林の茂みの密度がとても濃いのです。例えるなら、「めちゃめちゃ身のしまった濃い緑のブロッコリー」みたいな感じ。紫陽花も至る所で咲いてるのですが、モリモリすごく元気なんです。これが佐渡島の自然なんだなと思いました。

夫妻のワインバーへ着いてリハーサルを一時間ばかりやった後、お店で夕食を頂きました。
ご子息の超キュートなエメくん、ガスパーも一緒に。

夫妻の畑で取れたお野菜のサラダとパスタ、手作りパン、そしてジャンマルクのワイン。
とっても優しくて美味しいごはんと彼のびっくりする程自然なワインに癒されました。
ジャンマルクのワインを久々に頂いて思ったのは、、
やっぱり彼のワインはすごく美味しいってことです。ふつーの感想じゃん!!って突っ込みたくなるでしょうけど、この言葉が一番しっくりくる。
我が家はワインが好きで、特に丁寧に作られたワインを好んでよく飲んでいる・・・つもりです。
世界中で、そして最近では日本でもナチュラルで美味しいワインが作られており、いつも楽しませてもらってるのですが、その中でもジャンマルクのワインは本当に自然で優しくて、なんてったって美味しいんです。
どの分野にも頭一つ飛び抜けた才能のあるクリエイターっていると思うのですが、彼もそのゾーンにいるんだなと改めて感じました。

今回の佐渡ライブの相方、さかいはるな氏も家族で参戦していたのですが、はるな夫妻はワインが苦手。そんな二人もジャンマルクのワインに驚き、とても美味しそうに飲んでいました。ああいうワインに初めて出会う人たちの驚く様子を見るのがとても好きです。かつての私もそうだったから。あの驚きと感動があったからこそ、色んな人との出会いもあったし、佐渡にも来れたってわけなんです♫


さてさて翌日の朝からキッズライブ。会場は私たちの宿泊場所でもあるon the 美一さん。こちらは宿泊施設と多目的ホール、レストランで構成される複合施設なのです。今年オープンしたところだそうで、新しく、とてもモダンでかなり居心地のよいところでした。コンサートは2回ステージで、間におやつタイムが設けられてました。
コンサート自体は、子どもがキラキラ真剣な眼差しで楽しんでくれて、やってる私たちも楽しかったです。ピアノは少し緊張したけど、知ってる歌は一緒に歌ってくれるし、クイズの時は真剣に答えてくれるし、子どもの真剣な顔がたくさん見られて幸せでした。
1436063089399.jpg

そしてそして特筆すべきはおやつ!
おやつ・・って言ってもカントリーマアムとか不二家ホームパイとかそんな感じのおやつが出てくると勝手に想像していたのですが実際は・・・フランスのオーガニックチョコを使ったチョコアイス、バニラアイス、手作りクレープ、ビスケット、キャンディ、自家製ドリンク。。もうまるで絵本に出てくるようなおやつたちでした。子どもも大人も大満足のお味でした。
1436102632300.jpg
IMG_20150706_232909.jpg

子どものコンサートを終えて、昼食をとりにラバルクへ移動。お店の前でさとみさんの友人の移動販売のパン屋さんが来てるということで、そのパンでランチすることに。
赤い車に美味しそうなパンがぎっしり。。豆乳クリームパン、あんぱん、ベーコンエピ、ベーグルを食べました。
全て天然酵母で作られたパンだと説明してくれる美しいパン屋の奥さん。その横で我が息子をかわいがってくれるパン屋のご主人。我が息子のパッツン前髪とまんまるい団子っ鼻にツッコミを入れる超ファンキーなご主人でした。このご夫婦、この晩にもう一度お会いする事になります。
1436063091894.jpg
1436063098767.jpg

肝心のパンのお味はというと、、、これまた美味しくてびっくり。特にベーコンエピは人生の中で一番好きな味でした。ああ、また食べたいなあ。。って思ってたら、実はこのパン屋のご夫妻、有名人だったみたいで。。
el a tableのサイトにお二人のツーショットでしっかりと載ってます。全国からもお取り寄せできるみたいなので是非。
http://www.elle.co.jp/atable/hunter/bread_15_0318

ここまで書いて、、全然終わらないので続きはまた明日。。
書き出すと細かな事も思い出すので、またすぐ佐渡に行きたくなっちゃったな。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。