スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼

みなさん、こんにちは。

久しぶりにスケジュールでないブログを書こうとしています。。
本当はどうしようか悩んだんですが、やっぱ書きます。

3/15、札幌のピアニスト福居良さんがお亡くなりになりました。
突然の訃報に自分でもびっくりするくらいの「え!」で、隣にいた母を驚かせてしまいました。
何よりもまずは良さんのご冥福をお祈り申し上げます。

突然札幌のギタリスト飛澤さんから電話をもらって、知らせてくれたお礼を言ってその直後、
ああ、やってしまったと後悔。
会いに行きたい人、会ってお礼を言いたいと常日頃から思っている人には
何としてでも会いに行かなくてはならない、、といった筋の話を良く聞くので
私も心がけなければと思っていたら
永遠のお別れが来てしまった。

福居良さんは札幌でスローボートというライブハウスもされていて
学生時代は私もそのお店に出演させていただき、良さんから多くの事を教わりました。

演奏中は死ぬ程緊張して、演奏後にちょと色々言われて凹んだりしたけど
やっぱり一番怖かったのは、演奏中だった。
演奏後はお店でお酒を頂き、そのあとは深夜の焼肉からの数軒のハシゴなんてのはしょっちゅう。
ずいぶんごちそうになったものです💦

思い出話もいいけれど、私が一番感謝しているのはビートに対する考えを変えてくれた事。
大学を卒業して、就職し、6年の音楽ブランクがあったけど
今の自分のビートに関してはたぶん、良さんが基礎をしこんでくれたと思っています。

恵ちゃんはまだまだなんだけど、2ビートが自然なところがいい。
2ビートはだいたいの人は違和感あるんだけど、あなたはその違和感がない

とか言ってくれたこともあって、褒められたのは嬉しいけど正直よく意味が分からなかった。
(今なら分かります。あれから10年以上も経ってるんでね)
ま、実際は褒める所がそこしか無かったんでしょうけどねww

札幌を去る時も、
もう少しちゃんとやればいいベーシストになっただろうに就職か、ま、頑張って

とあっさり。プロを目指す気がないならそれはそれで、といった感じでしたね笑。そりゃそうだね。


会社を辞めて、ベーシストとして頑張っていくことにしてから一度も連絡しなかった自分。
これからはそういうことをしない。
自分が歳を取るということは、30歳上の先輩方もいつまでも若くはないんだ。親だってそう。

昔の自分と今の自分も違う。環境も聞いている音楽も違う。
だけど、過去にお世話になった人、感謝している人にはちゃんとお礼ができるようにしたい。
亡くなった方を偲んで「残念」とか「もっと聞きたかった」といった気持ちは分かるけど
聞きたかったのなら今、足を運ばなくては。会いたいなら今、時間を作って会いに行かなくては。


良さんは生命力の塊みたいなおじさんだったので、もうこの世にいないなんて全然ピンときませんが
私も良さん見習って、ぐあああああああー=ーーー=!!!って生きてポックリ死ぬのがいいな、と思いました。

・・・でも良さんの生き様なんかマネできない。あたし、人に嫌われるのそこまで平気じゃないし。メンタル弱いんでねww

良さん、安らかにお眠りください。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。