スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の事〜育児環境について

みなさん、こんにちは。
夏本番がやってきて、毎日暑い日が続きますね。
子どもの頃、こんなに暑かったっけなと最近の夏の暑さの異常に首を傾げるそんな毎日です。
水分塩分取って体調管理には気をつけましょう!

ところで、わたくし事ですが、住み慣れた大阪から京都へ引っ越して参りました。
駅へのアクセスはいいけど、車の通りの多いマンションから、
少し辺鄙ではありますが、緑が多い静かな京都の北の方へ。

家での暮らしは最高なのですが、子育ての環境についてちょっと困ることもあり、、
京都は子育てし辛いのかも、と、、まあ引っ越す前から何となく感じてはいました。
今日は子育てについてここのブログで初めて綴らせていただきます。
(今まで子育てについてこちらでは取り扱わないようにしていたのですが)




大阪高槻では、近くに親子で無料であそべる子育て広場がいくつかありました。そういった子育て広場にこの二年(息子が二歳なので)何度も救われ、助けられ、地域と解け合って子育てを楽しんできました。

京都も同じように親子で遊べる児童館がたくさんあります。
保育園の園庭開放がある点も高槻と同じで、家庭で育児をしている親子(保育園に通っていない幼児とその母親)が気軽に保育園へ遊びに来れます。
各児童館や保育園の様々なイベント企画も充実しており、特に児童館は小さな子どもに慣れた小学生達が一緒に遊んでくれるので、私はただぼーっと座って見てるだけで、息子は大満足。
京都に引っ越して来てよかったなと思うところです。その反面、、
一時預かり保育というサービスがなんとも不自由であると感じています。

京都市の認可を受けている民間の保育園や幼児園が主に一時預かりサービズを設けているのですが
まず登録、面接、見学、、ここまでは普通。いいとして、、
毎月10日までに翌月の預けたい日の予約をする、というシステム。
例えば数日前に突然子どもを預けたいというケースは機能しないんです。

高槻でお世話になった子育て事業のNPO法人の一時預かりは空いていれば(5〜6人の枠ですが)前日にでも電話で受け付けてくれました。
そして1時間600円。(500円のところもあった)
この値段は当然高槻市からの補助もあっての値段だと思います。

京都市認可の一時預かりサービズは9時〜17時で2100円。
半日ならその半額。
1時間当りの金額は京都の方が断然安いんですが、前月10日までに予約を済ませないといけない点を考えると
とても不自由。何件か電話で問い合わせたら、予約もなかなか一杯だそうで、安さがゆえ、高槻の一時預かりサービスより需要が多いのかもしれません。面接の予約が最短で9月8日と言われました。登録をするにも一ヶ月待ちなんですね。

両者の一時預かり事業を全部把握してませんし、高槻のに関してはお世話になったNPO法人さんとの比較でしかありませんが
保育園にも預けられない身内も近くにいないお母さんたちはどうやって子育てをしているのでしょうか。
自分が今まで通院や急用、昼間のリハーサル等で子どもを預かってもらってたような事はもう出来ないのであれば
何か方法を考えねば、と思っています。
まだ利用したことはないのですがAsmamaを考えてみようかな。
この際、ママミュージシャンでAsmamaに登録して利用し合ったらいいんじゃないかなとか
色々思うのでした。
私よりも苦労してるママミュージシャンは沢山いますし。

未来の宝である子どもを産み、必死で育てながら自らの仕事に向き合ってる仲間たちの顔も浮かび、
不完全な現状を憂うだけでなく、知恵とガッツで乗り切る方法を見つけなくてはなと
このブログを書いて思うのでした。。

最初は京都の子育ての愚痴を書くつもりが、頑張ってる彼女たちを思い出すと
前向きな気持ちになりました。
うん。

さて、どうしましょう。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。